INTERVIEW

社員インタビュー

どこよりも自由に仕事をしませんか?きっと、こんな会社あったんだと驚くはず。

ニックネーム:K.Oさん

担当部署:メディア制作チーム 年齢:20代(A型) 趣味:1人カラオケ

  • Q.アドプールドを選んだきっかけは?

    もともと文章を書くのが好きで、求人サイトで「webライター」って仕事に興味を抱いたのがきっかけです。 後は、服装・髪型・ネイル自由というところに惹かれました笑

    始めは、IT関係って難しそうだなって思ってスルーしてたのですが、どうしてもwebライターという職業がどういうものか気になって必死で募集要項を探しましたね。
  • Q.いまどのような仕事をしていますか?

    美容系の記事を書く仕事をしております。

  • Q.仕事のどのようなところが楽しいですか?

    美容や健康についての情報を詳しく知ることができるところです。

  • Q.今までの仕事の中で一番苦労したことは?

    毎回ですが、記事を書くときですね。 どうやって書いたらユーザーに正しい情報を分かりやすく伝わるかな?とか、文章の言葉遣いには毎回苦労します。一文書くのに10回以上は書き直しをする時もあります笑

  • Q.会社の良さを3つあげるとしたら?

    ・自由な社風 ・向上心を沸き立たせる雰囲気 ・プライベートな時間が多くて仕事に追われることがない

  • Q.この会社に向いている人は?

    調べることが好きな人、新しいアイディアを生み出すのが好きな人、人に役立つものが作りたい人は、この会社に向いていると思います。

  • Q.印象に残っている仕事は?

    試行錯誤して執筆した記事がよい評価を受けたときです。 むつかしいテーマの記事を担当することになり、専門的なことや、すごい量の情報を集めなきゃいけなくて・・・。試行錯誤して執筆した記事がすごく良い評価を受け、その時は本当に嬉しかったです。

  • Q.自分が成長したと思える出来事は?

    私たちの仕事は広告収入で成り立っているのですが、入社4か月ぐらいに広告を貼ることを代表から禁止された時です。

    代表から「あなたはwebライターであってアフィリエイターじゃない。ユーザーにとって役立つ記事を書くのが仕事」と言われハッとしました。 その頃、商品を紹介しないと売り上げにならないもんな…と、記事内で無理やり商品を紹介しようとしており、少し気が滅入っていた時期だったんです。ちょっと記事書くの楽しくないと思っていたんです。 けど、代表からの言葉に「ユーザー目線で記事を書くのが大切なんだ。確かに初めから代表は商品を売れなんて一言も言ってない」と気づかされたんです。 それから、ユーザーにとって有益になる記事を書くように心掛けるようになり、記事を書いていくのがとても楽しいです。
  • Q.仕事のやりがいは?

    自分の書いた記事が役立ったんだと実感した時です。SNSで拡散されたり、検索すると上位に表示されたりすると、やりがいを感じます。

  • Q.この仕事に向いている人は?

    一人でコツコツと何かを成し遂げることが好きな人、人に左右されないものを作りたい人はこの仕事は向いていると思います。

  • Q.今後どのようになりたいですか?

    良い記事をもっと短い時間で書けるようになって、もっとプライベートの時間を増やすことですね笑

  • Q.未来の仲間へメッセージをお願いします

    この会社に入って私は後悔したことがないです。 自由でやりがいのあるこの社風にいつも感謝してます。 私からは一言「価値観が変わる」 私が会社に入って一番感じていることです。

PageTop